小林幸子の母校「新潟市立栄小学校」など四校がこの四月に統合し、新設される「新潟市立日和山(ひよりやま)小学校」の校歌を作詞・作曲いたしました。

昨年、新潟市篠田市長、教育委員会、そして地域の皆様の声を受け作成することになりました。
2月10日の初披露のイベントでは、四校の児童約380名が集まり小林が一緒に初歌唱いたしました。

歌詞には、統合で無くなってしまう四校の校名「船入」「湊」「豊照」「栄」を歌詞に取り入れ、未来に向かって明るく元気にスマイルで歌っていって欲しいという思いから「スマイル」という言葉を使いました。

ずっと地元の皆様に愛され、長く唄い継いでいただけると嬉しいです。