歌声合成技術および、その応用ソフトウェア “VOCALOIDの新境地”として「小林幸子」の声を元に制作した「VOCALOID4 Library Sachiko」を発売することが決定いたしました。
VOCALOIDの声を担当した歌手は演歌歌謡界では初めての事です。

「VOCALOID」は、歌詞とメロディー(楽譜情報)を入力するだけで楽曲のボーカルパートを制作できる歌声合成技術および、その応用ソフトウェアです。
「VOCALOID Editor」と呼ばれる専用の編集ソフトウェアと、歌声ライブラリと呼ばれる歌手の声のデータベースをインストールすることで、パソコン上で自由に歌声の制作が楽しめます。
『VOCALOID4 Library Sachiko』の歌声は、クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる圧倒的なソウルフルボイスが特徴で、楽曲の中でひときわ存在感を放ちます。本製品には、「小林幸子」本人の歌いまわしを簡単に再現することができるジョブプラグイン「Sachikobushi」や、400を超える本人のボイスサンプルが特典として付属しており、多様な楽曲表現を追求することが可能です。

本製品のシンボルキャラクターである「Sachiko」のデザインには、数多くの書籍、ゲームのイラストやキャラクターデザインを手がけるイラストレーター「碧 風羽(みどり ふう)」を起用しました。

<価格と発売日>

VOCALOID4 Library Sachiko(パッケージ版)
品番:SACHIKOJP
価格:オープンプライス
発売日:8月下旬

VOCALOID4 Library Sachiko(ダウンロード版)
品番:SACHIKO
12,000円(税抜)
発売日:7月27日(月)
※ダウンロード版の販売は、7月27日(月) 17時より開始予定です。

VOCALOID4 Library Sachiko
特設サイトURL:http://www.vocaloid.com/sachiko/